女性と漢方薬

女性に多い症状と漢方薬の効果。女性特有の冷え性や便秘、体調不良、乾燥肌や生理、不妊など妊娠関係や婦人科系の症状に効果的な漢方薬とその種類、効果をまとめました

女性の体調不良に

女性には女性ならではの体の悩みがいろいろとあるもの。月経不順や生理痛、更年期障害、不妊などの婦人科系の悩みを代表に、冷え性や便秘、むくみなど女性がなりやすい体調不良。乾燥肌やにきびなどの肌荒れや皮下脂肪など、女性は特に気になりますよね。

女性の症状にも漢方薬を

このような体質はあまり「病気」とは捉えにくく、よっぽど酷くならなければ病院に行く人も少ないのではないでしょうか。そんなときは漢方薬を利用してみてはいかがでしょう。漢方薬では「気・水・血」の3つの要素が健康をつかさどると考えられ、そのどれかの機能が低下すると体調を崩します。その異常をきたした部分を改善する処方を用います。

副作用もほとんどありませんし、漢方薬局などで知識や経験のある人に診てもらえば個人個人に一番合った処方を出してもらえます。ツムラやカネボウ(クラシエ)など、漢方薬に力を入れている製薬会社もあり、薬局にもたくさん薬が並んでいます。処方が分かっていれば通販で購入することもできますね

女性に多く見られる症状

たとえば冷え性の場合、よく使われる処方の一つが「「桂枝茯苓丸」。のぼせや頭痛、めまいがある症状や月経異常にも用いられる処方です。

また、冷えは貧血から来ていることもありますよね。このように貧血傾向があり、全体的に体力が弱く疲れやすい人に効果的なのが「当帰芍薬散」。こちらも月経に関するトラブル全般に効果があり、貧血を解消して体をあたためてくれます。

冷え性と同じくらい悩んでいる人が多いのが便秘ではないでしょうか。漢方では一口に「便秘」と言ってもいろいろなタイプがあると考えています。ストレスなどが原因で気が滞っている場合。冷えによる場合。

血液や水分が足りない場合など。診察でその人その人の便秘の原因を判断し、その体質を改善するような処方をします。まさにこれが漢方薬の特徴。同じ症状でも人によって処方が違うので、その人に合った処方でより高い効果を期待することができます。慢性的に悩んでいるあなたの体質。漢方薬で改善して気持ちのいい生活を!